** HOME

2009年09月11日

有料サイン配信会員のご案内

sainkaisi.jpg


【有料サイン配信会員のご案内】

《料金案内》

◆入会金◆

 ¥10,000 (初回のみ)

◆会費◆

 ¥10,000 (月額)

《配信期間》

月初〜月末迄

《配信方法》

当日午前8時までに指定のPC及び携帯アドレスに送信します。

夜のCMEの動きを見て送信しますので前日の午後11時過ぎぐらいを予定しています。

内容はライン値及び仕掛けになります。

《お申し込み方法》

◆新規入会◆

利用規約に同意して頂いた上で下記フォームよりお申し込み下さい。

お申し込みはコチラ
会員申し込みフォーム

◆継続◆

新規会員登録時にお送りしたメールのアドレスまで入金後、ご連絡いただければ継続手続きは完了です。
お振込み期間は25日までにお願いします。

※お振込み後にご連絡下さい。

注意:継続有効期間はございません。以前に入会金をお支払いになられた方はいつでも継続契約(会費のみ)できるのでご安心ください。

《お申し込みの流れ》

@お申し込みフォームより必要事項を入力し、送信
A2〜3日以内に当方よりご登録のアドレスへ振込指定口座情報をお送りいたします。
B25日までに入金が確認でき次第ご登録となります。
(お申込者名と振込名が違う場合はその旨をお伝え下さい。)

お申し込みはコチラ
会員申し込みフォーム
posted by タートル at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会員規約

【会員規約】

タートルバンド投資法責任者(以下甲という)は、「タートルバンド投資法メール配信」を会員(以下乙という)との間に締結するための会員規約を、以下のとおり定める。

1条 サービス及び配信の内容
甲のメール配信による日経225先物取引に関する情報の提供。配信されるメールは不特定多数の者に販売することを目的として発行される文書で、不特定多数の者により随時に購入可能な文書であり、有価証券の価値等又は有価証券の価値等の分析に基づく投資判断に関し助言を行うものではありません。したがって、あなたと私とは有価証券投資顧問業法第2条第1項の規定する投資顧問契約関係には入りません。

2条 会員とは
当サービスに入会を申し込み、甲がこれを承諾し、当サービスを利用する個人。

3条 会員資格
会費の入金確認をもって会員と承認するものとする。また、所定期間の間、会員の資格を有するものとし、契約の解除日をもって資格を失効する。

4条 会員契約期間
契約期間は毎月月初から月末迄の1ヶ月間とする。

5条 会員の継続
会員資格の継続を希望する場合、25日迄に次月会費の入金が確認できた場合、契約期間の更新とする。

6条 会費
会費は、入会金10,000円(初回のみ)、1ヶ月10,000円とする。  ただし、甲は事前に通知すること無く料金体系を変更することが出来る。

7条 会員情報の守秘義務
甲は以下の場合を除き、乙の了承を得ずに乙の個人情報について、他人に開示しない。  ・法的根拠に基づいて請求された場合  ・金融機関からの要請があった場合 

8条 会員資格の取り消し  (1) 甲配信の情報内容を第三者に対し、公開及び、営業目的として使用した場合。  (2) 公序良俗に反する行為。 

9条 責任  甲からの情報提供により、乙が行った売買取引で発生した損失に対し、甲は一切の責任を負わないものとする。 

10条 サービス内容の変更、中止  甲は、事前の通知無しで一時的、永続的に本サービスの内容を変更、又は中止することが出来るものとする。  この場合、経過していない会員期間の会費については、日割り返還をもって終了とする。  但し、サービス内容変更、中止によって、発生した損失、不利益については、甲は責任を負わないものとする。 

11条 会員規約の変更
甲は乙の了承を得ることなく、本規約を変更することが出来るものとする。

12条 変更の届け出
乙は、その氏名、連絡先、Eメールアドレス等の変更があった場合、甲に遅滞なく通知するものとする。 また、通知が遅滞した事により、乙が不利益を被った場合、甲は乙に対して、一切の責任を負わないものとする。

13条 利用料金の返還
入金された利用料金に関しては、いかなる理由にも返還しないものとする。

14条 免責事項
(1)甲又は乙の所有するインターネット接続機器に障害が発生した事により、サービスの配信の遅延・中断等が生じ、乙が不利益を被っても甲は一切の責任を負わないものとする。    (2)乙が本規約に違反し甲に損害を与えた場合、甲は違反者に対し損害賠償の請求を行う事が出来るものとする。訴訟の必要が生じた場合、当方の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする 


posted by タートル at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

タートルバンド投資法

タートルバンドとは前日の動きやレンジ、ラインタッチを見極め独自に計算されたラインで成り立つゾーンでの動きをパターン化しラインで順張りや逆張りを仕掛けるポイント取引です。

決して大きく狙いません。寄り引けや大きなGU、GDを狙ったオーバーナイト取引のウサギさん方式(勝手に呼んでます)ではありません。
あくまでポイントを絞ったコツコツ儲けるカメさん方式です。

日々のおさらいは後付の都合あわせのものでは決してありません。それを分かっていただくために現在、【公開タートルバンド】で仕掛けや仕掛け値まで公開しているのです。

タートルバンドではそれぞれのゾーンでそれぞれのラインによるパターン化した動きをしています。過去の統計が証拠です。全てを公開できませんが、一部を少しずつ公開していきますのでお見逃しなく!
尚、現在は公開していますが理由なく非公開とさせて頂くこともありますのであしからず。

日経225先物最新情報

≪ゾーン別リンク≫

●タートルバンド呼び名 
 これが分からないと話になりません。ラインとゾーンの名称を頭に叩き込んでください。
コチラ→ 【タートルバンドとは?】

●仕掛けの種類
当トレードでは主に順張りと逆張りの2種類があります。それぞれの仕掛けの仕方は若干異なります。
コチラ→ 【仕掛けの種類】

コチラ→ 【順張り時の安全策】

●Bゾーンでの動き
 日足でBゾーン内での動きのパターンの特徴です。
コチラ→ 【+1ラインはサポートライン】

コチラ→ 【Bゾーン3日目は危険です】

コチラ→ 【過去のBパターンの連続】

●レンジ内の動き
 レンジ内は場合によってさまざまな仕掛けになります。
コチラ→ 【-1ラインの反発】

コチラ→ 【もぐり1日目の下降】

コチラ→ 【ドコから来ているか?】

●Sゾーンでの動き
 日足でSゾーン内での動きのパターンの特徴です。

只今準備中

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
posted by タートル at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

タートルバンド投資法

タートルバンドとは前日の動きやレンジ、ラインタッチを見極め独自に計算されたラインで成り立つゾーンでの動きをパターン化しラインで順張りや逆張りを仕掛けるポイント取引です。

決して大きく狙いません。寄り引けや大きなGU、GDを狙ったオーバーナイト取引のウサギさん方式(勝手に呼んでます)ではありません。
あくまでポイントを絞ったコツコツ儲けるカメさん方式です。

日々のおさらいは後付の都合あわせのものでは決してありません。それを分かっていただくために現在、【公開タートルバンド】で仕掛けや仕掛け値まで公開しているのです。

タートルバンドではそれぞれのゾーンでそれぞれのラインによるパターン化した動きをしています。過去の統計が証拠です。全てを公開できませんが、一部を少しずつ公開していきますのでお見逃しなく!
尚、現在は公開していますが理由なく非公開とさせて頂くこともありますのであしからず。

日経225先物最新情報

≪ゾーン別リンク≫

●タートルバンド呼び名 
 これが分からないと話になりません。ラインとゾーンの名称を頭に叩き込んでください。
コチラ→ 【タートルバンドとは?】

●仕掛けの種類
当トレードでは主に順張りと逆張りの2種類があります。それぞれの仕掛けの仕方は若干異なります。
コチラ→ 【仕掛けの種類】

コチラ→ 【順張り時の安全策】

●Bゾーンでの動き
 日足でBゾーン内での動きのパターンの特徴です。
コチラ→ 【+1ラインはサポートライン】

コチラ→ 【Bゾーン3日目は危険です】

コチラ→ 【過去のBパターンの連続】

●レンジ内の動き
 レンジ内は場合によってさまざまな仕掛けになります。
コチラ→ 【-1ラインの反発】

コチラ→ 【もぐり1日目の下降】

コチラ→ 【ドコから来ているか?】

●Sゾーンでの動き
 日足でSゾーン内での動きのパターンの特徴です。

只今準備中

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
posted by タートル at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPページへ戻る